ログハウス2

仲間リンク

ログハウスの魅力


●耐久性が高い

日本には古くからの木造建築物があります。適正な管理のお陰で1000年以上の時を経ても何の問題なおなく今もそこに存在しているのです。同じくログハウスの耐久性にも目を見張るものがあります。100年は持つと言われているのです。それは木が経年と共に強くなる性質を持っているからなのです。適切な管理を行うことがログハウスを長持ちさせる大切なことなのです。

●高断熱である

ログハウスは高い断熱性を持っています。断熱材を使用しなくても、木そのものが持つ熱伝導率の低さで夏涼しく、冬暖かな調度良い環境をもたらしてくれるのです。ログハウスの生まれ故郷は北欧など寒さの厳しい国の建物です。そのことからも高断熱の建物であることおわかりでしょう。

●耐火性が高い

ログハウスに使用する太い丸太などはとても耐火性が高いのです。仮に燃えたとしても、木は表面だけを炭化して熱を伝えにくくする性質があるので、かえってアルミや鉄よりも火に強いのです。


ログハウスの種類


●マシンカットログハウス

機械で材木の太さや断面を均一にそろえたものを使用して作ります。丸太の断面の形はいくつかあり、それぞれ違う雰囲気があるのです。角ログを使用してログハウスを建築すると、室内がスッキリした感じになり、多少狭い空間でも圧迫感がなくなります。

●ハンドカットログハウス

丸太を職人の手作業によりカットし積み上げていく方法です。木の個性を生かした工法で、見た目もダイナミックでこれぞログハウスといった風格があります。迫力満点のログハウスの王道でもあります。ただ室内に丸太が剥き出しの状態になるので、圧迫感を感じるかも知れませが、それもログハウスの魅力です。

●ポストアンドピーム

柱の事をポストと、そして梁の事をピームと呼ひます。そのポストとビームに丸太を使用して、残りは好きな建材を自由に使って作る工法です。木造建築の在来工法と同じ種別になります。設計の自由度が高く壁に大きな窓をつけたり、珪藻土を壁に塗ったりして様々なプランニングが出来るのです。

check

Youtube
http://www.youtube.com/

PAGE TOP

COPY RIGHT (C) 理想の暮らし ALL RIGHT RESERVED